みあの日記

何てことない日常を、ただひたすら放出し続ける
ある意味、とても自己満足な日記です。

<< 浅草 | TOP | ラン日和 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author スポンサードリンク | - | -
色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年
うちの会社の社長は、本当に読む本のジャンルが幅広くて
早速こんなのも読んでました。で、私も借りて読んでみました。

最初は「死」がテーマ?と思って、ちょっと重い話なのかなぁと
思って読み始めたのですが、あっという間に引き込まれて一挙読み!

ん〜まぁ感想としては、こういうことって多かれ少なかれ誰にでも
経験がありそうな気がする。何となく自分の学生時代を思い出しました。

。。。ラストは、2人は上手く行ったのかな?
| 22:03 | author みあ | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 22:03 | author スポンサードリンク | - | -
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://miamiamia.jugem.jp/trackback/3667
トラックバック